ロゴ

翻訳会社へ依頼する際に準備しておくもの

翻訳会社へ依頼するときには、準備が必要です。まず、翻訳する内容です。例えばビジネスに関する資料であれば、その資料をきちんとまとめてから翻訳者へ渡しましょう。メールなどパソコンで贈られたものは、プリントアウトしてから翻訳者へ渡すことが大切です。

翻訳ツールと人の手による翻訳の違い

翻訳ツールの場合

翻訳ツールを使えば、写真撮影したものやアプリを起動してスマホやタブレットをかざせば、母国語に翻訳をしてくれます。ただしビジネス用語には適しておらず、海外旅行先で困ったときに使うなど日常生活で使用するには問題ありません。

翻訳者による翻訳

翻訳者による翻訳は、様々なジャンルや言語に応じて翻訳をしてくれます。翻訳者によっても翻訳の仕方は多少異なりますが、完成度は翻訳ツールよりも非常に高いのが特徴的です。

ビジネスシーンで大活躍の翻訳会社を利用しよう

パソコンを操作する人

翻訳会社への依頼の流れについて

翻訳会社への依頼をする場合、まずは翻訳会社を見つけましょう。インターネットで依頼する翻訳会社を見つけたら、メールや電話にて翻訳の依頼を行います。メールの場合は、確認次第翻訳会社のスタッフから連絡があります。打ち合わせを行い、その後正式に依頼という形になるでしょう。必要書類は、必ずきちんとまとめて翻訳会社へ提出しましょう。

男性と女性

翻訳に必要な期間と費用相場

翻訳の依頼に必要な金額は、翻訳者のレベルによって単価が大きく異なります。例えば、作業体制も1人で入念なチェックは必要ない場合なら1文字あたり10円から15円になります。その他、お手頃価格で翻訳をお願いしたいなら1文字18円程度、学術論文など品質にこだわるなら1文字20円程度、更にネイティブチェックが入ると単価が高くなります。文字数によって異なりますが、納期は最短で1日、最長で10日ほどはかかるでしょう。

ニーズに合った翻訳会社を選択しよう!

無理に高い翻訳会社へ依頼せず、自分のニーズに合った翻訳会社を選択する事がおすすめです。その後のサポート体制はどうなっているのか、アフターフォローもしっかりしている翻訳会社が良いでしょう。